自宅でムダ毛処理をする場合は気を付けながらやって!

カミソリで処理する場合

急にプールや温泉に誘われたけれど、脱毛サロンに行くまでの時間がない!という場合は自己処理に頼ることになりますよね。一番手っ取り早くて楽なのは、やはりカミソリではないでしょうか。表面に生えている分ならまとめて一掃できます。注意点としては、肌の角質を傷めてしまう恐れがあるので、事前にホットタオルなどで肌を温めておいたり、クリームやジェルなどで肌を保護しておきましょう。処理後の保湿も忘れずにしておけば、色素沈着もしにくくなりますよ。

除毛クリームの場合は

除毛クリームを使っている人も最近多いですよね。ジェルやローションなど様々なタイプがあります。自分に合ったテクスチャのものを選べるのがいいですね。どんなテクスチャの場合でも、基本はアルカリ性の成分がムダ毛のたんぱく質を溶かすことで、ムダ毛を処理できるようになっています。除毛クリームで溶けた毛先は丸っこくなっているので、肌のチクチクする嫌な感じもありません。処理後の保湿は、肌が敏感になっているので、過剰にならないようにしてくださいね。

家庭用の脱毛器でスッキリ

少々値が張りますが、家庭用脱毛器を使う方法もあります。エステに導入されているマシンを作っているメーカーが作っているものもありますし、簡単にムダ毛を処理できるので、エステサロンに行かなくても本格的な光脱毛を体験できるのがポイントです。ショッピングサイトでも、家庭用脱毛器を使う時にも利用できるジェルが販売されていますよね。注意点としては、日焼けした部分に光が反応しやすいのですし、黒ずんでいるところの使用はやめておいた方がいいでしょう。

脱毛の施術を受ける際に、自身に合った料金やサービスを提供しているサロンを見つけるのは、なかなか大変なことです。医療脱毛を東京で探すなら、インターネットで条件を指定して探すと見つかりやすくなります。